気ままなYP

気まぐれで書きます。

2018年9月1日

みなさん!!お久しぶりです。Naokiです。

今回は2018年9月1日に出た大会について色々思ったことや考えていたことを書きたいと思います。

 

1.はじめに

今回出場したのは2018年9月1日、2日に開催されたTCGfesで開催されたサークル対抗戦というものです。

 

各大学のサークルから代表者3人でチームを組みスイスドロー5回戦を行う大会です。

試合時間は40分のシングル戦の一本勝負です。

代表者はサークル内で決定戦を行い3名を決めました。

決定戦はなんとか勝って代表となりました。

 

まずは今回の大会で使った構築から。

 

2.構築

 

f:id:naoki38:20180902211217j:image

 

=================================
【閃刀姫】
メインデッキ:40枚
EXデッキ :15枚
=================================

【モンスター】14

エフェクト・ヴェーラー ×2
増殖するG ×3
灰流うらら ×2
屋敷わらし ×2
幽鬼うさぎ ×2
閃刀姫-レイ ×3


【魔法】22

閃刀術式-アフターバーナー ×1
閃刀術式-ジャミングウェーブ ×1
閃刀起動-エンゲージ ×3
閃刀機-イーグルブースター ×1
閃刀機-ウィドウアンカー ×3
閃刀機-シャークキャノン ×1
閃刀機-ホーネットビット ×1
閃刀機関-マルチロール ×2
閃刀空域-エリアゼロ ×3
増援 ×1
ツインツイスター ×2
ハーピィの羽根帚 ×1
強欲で貪欲な壺 ×1
テラ・フォーミング ×1


【罠】4

無限泡影 ×2
拮抗勝負 ×2


【エクストラ】15
閃刀姫-カガリ ×3
閃刀姫-シズク ×3
閃刀姫-ハヤテ ×2
リンクリボー ×1
副話術士クララ&ルーシカ ×1
トロイメア・フェニックス ×1
水晶機巧-ハリファイバー ×1
トロイメア・ユニコーン ×1
星杯戦士ニンギルス ×1
ヴァレルソード・ドラゴン ×1

 

シングル戦なので当然サイドデッキはありません。

 

3.考えていたこと

まずデッキ選択としては60枚デッキ、メタビ、閃刀姫の3種類で考えていました。

 

60枚デッキは確かにデッキパワーもありますし、パワーカードを沢山積めるメリットがありますが、自分が今まで触ってきた60枚デッキの感じだと上振れと下振れの激しさが凄まじいのでボツに。

 

次にメタビはある程度は使えますが、明らかに練度が足りてない、練習したとしても間に合わないのでボツに。

 

次に閃刀姫は魔術師の規制後ずっと触っていたデッキで、慣れているデッキの中で一番広くデッキを見れると考えました。

また、事故がほぼ起きないので閃刀姫に決めました。

 

構築に関しては特に言うことはないかなと思ってます。

閃刀姫ミラーは無いor1回ぐらいだと思ったので相乗りは全抜きして展開系のサンバなどに少しでも対抗できるように誘発を多く積みました。

また、誘発を引けなかった時やメタビ相手に強く打てる拮抗勝負を採用したした。トロイメア盤面もこれ1枚でまくれるのもグッド👍

 

ここからはチームに関して。

自分は他のチームの方々の構成が

60枚デッキ、メタビ、展開系の3っでチームを構成してくるか、展開系3人で固めると考えていました。

この考えはそこまで間違っていなかったのかなぁと思いました。

 

チームの60枚使いにメタビか展開系を踏んでもらって上振れて勝って、横2人で1勝出来れば上出来かなぁと考えていました。

60枚デッキは流石にチームにいても1人だと思っていたので、もし横が60枚対60枚になったとしたら横が勝てる確率が増えるのでその時は横が勝ちを拾ってあげられるのがベストですね。

 

まぁ60枚ノイドは正直勝てる気がしなかったのでそこはわりきってました。

とゆうか60枚はパワー高いんで相手が事故らなかったら負けと思ってました。

 

4.終わりに

今回の大会のチーム戦の戦績は1-4と正直サークルの代表として不甲斐ない戦績になってしまったことを申し訳なく思います。

 

それでは今回はこれで。では次回。

 


誤字などがあればこのアカウントまで。